RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
iPod Touchでガンシューを数種類遊んでみた感想
■ちっちゃい画面で直接タップ式は厳しい

今更ですが、iPod Touch(第4世代)を買ったので、iPhone用ガンシューをいくつかダウンロードしてプレイしてみました。

「Gun Strike」「Death Call」「Outlaw」「Gunzombie: Hellgate」「Wild West Guns(体験版)」「Time Crisis 2nd Strike」「Big Buck Hunter Pro」、だいたいそんな感じです。

ガンストライク、デスコール、アウトロー、ガンゾンビ・ヘルゲートは「ドラッグで照準、射撃ボタンで射撃」のゲーム、ワイルドウエストガンズ、タイムクライシスセカンドストライク、ビッグバックハンタープロは「直接タップで射撃」式のガンシューです。


ガンストライク。固定画面のガンシュー。
iPhone版はフルバージョン遊ぶためには89円の課金が必要、
Android版は課金なしで遊べる(広告解除には課金が必要)。



デス・コール。これも同じく固定画面のガンシュー。
描写は2D。課金オプションもあるが、基本的に課金なしでも
最後までプレイできる。



アウトロー。これも同じく固定画面のガンシュー。
描写は2D。課金オプションの価格がアホみたいに高い…。



ガンゾンビ・ヘルゲート。
一見FPS風だけれども、移動は一切なしなので
一応ガンシュー扱いにしておこうかと。
課金でしか買えない武装が多めなのでやる気が出ない感じ。



ワイルドウエストガンズ。直接タップ式のガンシュー。
Wiiウェアでもリリースされています。
直接タップ系は指でターゲットが隠れてしまうことと、
指の太い人がプレイすると弾がバラけて小さい的を撃つのが
困難になってしまう…というのが深刻な難点。
このゲームは、丸い大きなターゲットが多めなので
そこらへんの不自由感は割と少ない感じでした。



タイムクライシス・セカンドストライク。
BGMは過去のタイクラシリーズの流用。
ナビゲーターのおねーちゃんは不自然なくらいに
静止したまま口パクするだけ、
ムービーは派手さが一切なく
「Flashとか静止画像でもいいよね」レベル、
直接タップ式なのですが、遠くの敵に弾が当たりにくく、
自分の指が影になって、敵の命中弾発砲にも気づきづらい。
武器選択が武器アイコンを直接タップする方式になっているが
画面下・画面手前の敵を撃っている間に武器選択が暴発する
正直、出来が良いとはいえないガンシュー。
ちなみに、タイクラ4のジョルジョが主人公…なんだけど
彼は一切喋りません。



ビッグバックハンタープロ。アーケードの移植で
北米ではWii版も発売されている、ハンティング系のガンシュー。
こちらも直接タップ式で、指にターゲットが隠れて撃ちにくい、
指の太い人だと弾がバラけて命中が難しい難点はそのまま。
不具合のため、Wi-Fiをオフにしないと強制終了してしまいます。


結論としては、iPadのような大きめの画面ならともかく、iPhoneやiPod Touchのような小さな画面で直接タップ式のガンシューをやるのは非常にオススメできない…という結果に。

なぜならば、直接タップ式のガンシューは、直感的にプレイ出来るのは出来るのですが、

・自分の指で標的が隠れてしまう

・指の太い人は着弾率がどうしても低くなってしまう

という弱点があるため、小型サイズのスマホやタブレットでプレイすると、遠距離の敵に全然弾が当たらないという事態に。

「左の指でドラッグ、右の指で射撃」の場合、直感性は失われますが、遠距離の敵に対しての精密射撃がタップ系よりも容易に出来ます。

結論としては、小さなスマホサイズの本体では、直接タップ式のガンシューはかなり厳しいんだな、と思いました。

直感性がなくても、「左でドラッグ、右で射撃」タイプのほうが受け入れられやすいんだろうな…というのが、自分の出した結論です。

スマホやタブレットでのガンシューの操作系をどうするか…非常に悩ましい問題ですね。
author:KRTさん(三十路), category:■ガンシューの事をいろいろと, 20:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:58
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://krtsan.jugem.jp/trackback/647