RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
え、Dが1個増えてる!? 「Dark Escape 4D」
■その1個増えたDは一体何なんだ

YouTubeで日本未発売のガンシューの動画を見たり、自分の投稿した動画のコメントを見たり、もう一つの趣味である立体視(平行法、アナグリフ)の動画を見たりしていてました。

で、ふと、「初めての人はここから!」のステージさえクリアさせてもらえない鬼畜難易度の「死ね死ね金払えゲー」である立体視ガンシュー「ダークエスケープ3D」のことが気になったので、「Dark Escape arcade」というワードで調べてみたら、海外版のプロモ動画にぶち当たりました。


海外版「Dark Escape 4D」のプロモーション動画。



ちなみに、日本版「ダークエスケープ3D」の動画。


…。
……。
………。

…なんでDが1個増えてんねん!!

っていうか、その増えたDって一体何やねん!

「Difficulty」か?

それとも、スパイキッズ4Dみたいに、匂いが追加されたんか?

ゾンビの腐臭とか体験したくないわ!

…と思ったら、特に日本版との違いはないようです。

動画のコメント欄を見る限りでは「期待大」な人が多いようだけど、もし、この英語圏の人達が、あの鬼畜難易度ゲーっぷりを体験してしまったら、一体どういう反応をするんだろう…。

なんか色々と不安です…。

…あと、このゲームの「ビビリ!」を英語でどう表現したらいいのか分からなかったんですが、普通に「PANICED!」で良かったんだなぁ…とか、日本版も英語版もやってる事は変わらないんだなぁ…とか思ってみたり。



author:KRTさん(三十路), category:■ガンシューの事をいろいろと, 00:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:28
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://krtsan.jugem.jp/trackback/636