RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
最近は動画をお休みしてます
■仕事とか鬱とか色々ありまして

どうもです。

最近は、デジタルサイネージ(電子看板)の仕事をしながら、話し方の本とかお笑い(漫才入門とかボケツッコミ関連の技術書)の本とかを読んだりしながら、時折来る鬱々した感情と闘ったりしてる今日このごろです。

最近は、コミックを原作とした海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のガンシューティングゲーム(プラグアンドプレイ、銃をテレビに繋ぐだけで遊べるもの)を2つ買ったのでそのプレイ動画を上げるべきかどうかで悩んでたりします。

初代


2作目


あと、最近、持病のうつ病とかがぶり返してきて、気分の落ち込みや気力の減退などで、思うように読書や動画作成のための勉強とかが出来てなくて困ってたりします。

現在、西部ガンマン風のコスチュームを着てガンシューの紹介やレビューをする番組の制作を企画中なのですが、9月10月に気管支と肺を病んでしまって計画が一時中断されてる状態です…。

新しい動画がアップロード出来てませんが、そのうち、ガンシューレビュー動画かプレイ動画で新しい動画をアップロードする予定ですので、期待していらっしゃる方は気長にお待ち頂いて、期待してない方はまぁそれなりに期待しないでおいて下さい。

「意欲があっても体力や気力がついていかないと動画は作れない」ということを思い知った今日この頃ですよ…。
author:KRTさん(三十路), category:■ガンシューの事をいろいろと, 03:29
comments(1), trackbacks(0), pookmark
ヴォルグリムをSSで退魔完了
■全ステージでノーダメージクリア

キッズ向けのガンシュー「友情装着!ブットバースト」を地味にプレイしているのですが、全3ステージのボスをノーダメージで撃破し、ステージ3ボスのヴォルグリム戦で評価SSを出すことができました。



弾:ドルグレン、術:ツルピカーン、獣:ヴァンガッシャの組み合わせで、ボスの通常攻撃をツルピカーンの魔閃光で防ぎ、ドルグレンの特殊弾の炎上効果を利用して、ヴァンガッシャの必殺技の際に「火事場の馬鹿力」を発動させる…といった感じのデッキにしたのがうまくいったようです。

今後は、地道にバレットを集めながら、ヴォルグリム戦での勝利が安定するように頑張っていこうと思います。



author:KRTさん(三十路), category:■ガンシューの事をいろいろと, 10:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ようやくヴォルグリム撃破…。
■皮一枚で生き残った(汗)

キッズ向けガンシューの「友情装着!ブットバースト」を地味にプレイ中です。

手持ちのバレットが充実してきて、ようやく、ステージ3(隠し面)ボスのヴォルグリムを倒すことが出来ました。



ザリーフ、ファルジャックの水属性デッキで挑んで、残りHPが100あたりでギリギリ…。

サポート攻撃や友情ガードの目押し運に助けられてのクリアなので、ラスボス妥当安定まではまだまだ遠いのですが、とりあえずラスボスを撃破できたので良かったです…。


author:KRTさん(三十路), category:■ガンシューの事をいろいろと, 07:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ブットバーストを地味にプレイ中
■チビッコ向けゲームなんだけど…。

現在、バンナムのキッズ向けガンシュー「友情装着!ブットバースト」を地味にプレイしています。

コインを入れると出てくる「バレット」と呼ばれるプラスチック製のカードを、赤外線受光式の銃「マデルガン」に装着することで、銃の性能や召喚する魔獣などが変化する仕組みになっているトレカゲーです。



■マデルガンとバレット

プレイヤーが使用する銃「マデルガン」には、トリガーと「ガン吉ボタン」の2つのスイッチがあり、また、前述のバレットを装着するためのスロットが3つ存在します。

トリガーを引くことでプレイヤーの弾が発射されます。

「ガン吉ボタン」は、ボス戦突入後のプレイヤーの魔獣召喚時に行う「タックル攻撃」や、召喚した魔獣の必殺技発動時に出現するルーレットを止めるために使用します。

今のところはルーレット目押し以外の用途は不明です。

プレイヤーが装着するバレットには、プレイヤーのショットとなる魔蟲(まちゅう)が描かれた「ガンバレット(緑)」、プレイヤーをサポートする魔法を発動する魔人が描かれた「マジックバレット(青)」、ボス戦で必殺技やサポート攻撃を行う魔獣が描かれた「ビーストバレット(赤)」の3種類あり、それらの組み合わせることでプレイヤーの性能が変化するようになっています。



■ゲームの流れ

このゲームは、現在は2つの通常ステージ、1つのエクストラステージの、全3ステージの構成となっています。

流れとしては、

●コインを投入、バレットが1つ排出される
     ↓
●3種類のバレットを装着、プレイヤーの性能が決定される
     ↓
●ステージ1で戦う魔獣を選択する
     ↓
●ステージ1道中(ザコ戦)
     ↓
●ステージ1ボス戦(ボス進化前、ボスと手下のザコが登場)
     ↓
●ステージ1ボス戦(進化後)
     ↓
●ボス撃破後、逃亡しようとするボスにトドメを刺す
     ↓
●ステージ1クリア
     ↓
●ステージ2で戦う魔獣を選択する
     ↓
●ステージ2ボス戦(ボス進化前、ボスのみでザコは登場しない)
     ↓
●ステージ2ボス戦(進化後)
     ↓
●ボス撃破後、逃亡しようとするボスにトドメを刺す
     ↓
●ステージ2クリア
     ↓
●ボス撃破でもらえる「アクダマシイ」を7つ入手していた場合、ステージ3に突入
     ↓
●ステージ3ボス戦(ボス進化前、ボスのみでザコは登場しない)
     ↓
●ステージ3ボス戦(進化後)
     ↓
●ステージ3クリア
     ↓
●エンディング


といった感じになっています。

詳しいゲームシステムなどは公式サイトを参照して下さい。



■「死ね死ね金払えゲー」ではない点が好感

難易度的には、弱い魔獣を選びさえすれば、バレットが1種類しかない初期状態でも十分に2ステージクリアでノーマルエンドにたどり着ける難易度になっています。

最初のステージさえクリアさせてもらえない「ダークエスケープ3D」に比べると遥かに親切です。

ただし、ステージ3に突入する、そして3体目のボスを倒すには、ガンシュースキルだけでは不十分で、バレットによるデッキの構築が必要になります。

そういう意味では、このゲームは「死ね死ね金払えゲー」ではなく、「何度もプレイしてバレットを揃えてね」という、リピート重視のゲームと言えます。

敵の選択さえ間違えなければ、ガンシュー初心者から上級者まで遊べる、親切なゲームだと思います。

もし見かけたらプレイしてみるといいと思います。

チビッコ向けガンシューなので、大人がプレイするのは気が引けるかもしれませんが…。

author:KRTさん(三十路), category:■ガンシューの事をいろいろと, 15:44
comments(0), trackbacks(1), pookmark
iPod Touchでガンシューを数種類遊んでみた感想
■ちっちゃい画面で直接タップ式は厳しい

今更ですが、iPod Touch(第4世代)を買ったので、iPhone用ガンシューをいくつかダウンロードしてプレイしてみました。

「Gun Strike」「Death Call」「Outlaw」「Gunzombie: Hellgate」「Wild West Guns(体験版)」「Time Crisis 2nd Strike」「Big Buck Hunter Pro」、だいたいそんな感じです。

ガンストライク、デスコール、アウトロー、ガンゾンビ・ヘルゲートは「ドラッグで照準、射撃ボタンで射撃」のゲーム、ワイルドウエストガンズ、タイムクライシスセカンドストライク、ビッグバックハンタープロは「直接タップで射撃」式のガンシューです。


ガンストライク。固定画面のガンシュー。
iPhone版はフルバージョン遊ぶためには89円の課金が必要、
Android版は課金なしで遊べる(広告解除には課金が必要)。



デス・コール。これも同じく固定画面のガンシュー。
描写は2D。課金オプションもあるが、基本的に課金なしでも
最後までプレイできる。



アウトロー。これも同じく固定画面のガンシュー。
描写は2D。課金オプションの価格がアホみたいに高い…。



ガンゾンビ・ヘルゲート。
一見FPS風だけれども、移動は一切なしなので
一応ガンシュー扱いにしておこうかと。
課金でしか買えない武装が多めなのでやる気が出ない感じ。



ワイルドウエストガンズ。直接タップ式のガンシュー。
Wiiウェアでもリリースされています。
直接タップ系は指でターゲットが隠れてしまうことと、
指の太い人がプレイすると弾がバラけて小さい的を撃つのが
困難になってしまう…というのが深刻な難点。
このゲームは、丸い大きなターゲットが多めなので
そこらへんの不自由感は割と少ない感じでした。



タイムクライシス・セカンドストライク。
BGMは過去のタイクラシリーズの流用。
ナビゲーターのおねーちゃんは不自然なくらいに
静止したまま口パクするだけ、
ムービーは派手さが一切なく
「Flashとか静止画像でもいいよね」レベル、
直接タップ式なのですが、遠くの敵に弾が当たりにくく、
自分の指が影になって、敵の命中弾発砲にも気づきづらい。
武器選択が武器アイコンを直接タップする方式になっているが
画面下・画面手前の敵を撃っている間に武器選択が暴発する
正直、出来が良いとはいえないガンシュー。
ちなみに、タイクラ4のジョルジョが主人公…なんだけど
彼は一切喋りません。



ビッグバックハンタープロ。アーケードの移植で
北米ではWii版も発売されている、ハンティング系のガンシュー。
こちらも直接タップ式で、指にターゲットが隠れて撃ちにくい、
指の太い人だと弾がバラけて命中が難しい難点はそのまま。
不具合のため、Wi-Fiをオフにしないと強制終了してしまいます。


結論としては、iPadのような大きめの画面ならともかく、iPhoneやiPod Touchのような小さな画面で直接タップ式のガンシューをやるのは非常にオススメできない…という結果に。

なぜならば、直接タップ式のガンシューは、直感的にプレイ出来るのは出来るのですが、

・自分の指で標的が隠れてしまう

・指の太い人は着弾率がどうしても低くなってしまう

という弱点があるため、小型サイズのスマホやタブレットでプレイすると、遠距離の敵に全然弾が当たらないという事態に。

「左の指でドラッグ、右の指で射撃」の場合、直感性は失われますが、遠距離の敵に対しての精密射撃がタップ系よりも容易に出来ます。

結論としては、小さなスマホサイズの本体では、直接タップ式のガンシューはかなり厳しいんだな、と思いました。

直感性がなくても、「左でドラッグ、右で射撃」タイプのほうが受け入れられやすいんだろうな…というのが、自分の出した結論です。

スマホやタブレットでのガンシューの操作系をどうするか…非常に悩ましい問題ですね。
author:KRTさん(三十路), category:■ガンシューの事をいろいろと, 20:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
チキンライオットを攻略中
■北米ガンシュー漬け

ここ最近は、Amazon.comで購入した北米ガンシューのプレイ動画の撮影とかをやっています。

ヘビーファイア・アフガニスタンのルーキーモード、ワイルドウエストシュートアウト、チキンブラスターはクリア出来たのですが、チキンライオットのプレイ動画の撮影で苦戦中…。


ニワトリを撃っていくガンシュー。
チキン系ガンシューの中では評価が高い一本。


Bボタンで射撃、Aボタンでリロード。

弾を外さず(かつダメージを受けず)にニワトリを倒し続ければ、敵や破壊可能物やアイテムを撃ったときのスコアに倍率がかかっていくシステムで、思わずスコアを狙いにいってしまいたくなる作りのゲームです。

敵のニワトリも、エージェントスミス風、ターミネーター風、魔女風、盾を持ったバイキング風、ガンマン風、ダースベイダー風など、キャラのバリエーション・個性的にもなかなかよく出来たゲームで、低価格系ソフトにしては上出来って感じです。

ただ、ダメージを受けた時の無敵時間がないので、火力のある敵を倒し損ねるとデスクリムゾンみたいにフルボッコにされるので、なかなか気の抜けないゲームです。

昨日の初プレイでは最終面でブチ殺され、今日は全ステージをノーデスでクリアしたのはいいのですが、エンディング手前でWiiがバグって動画撮影完遂ならず…。

明日はちゃんと動画が収録できると良いのですが…。
author:KRTさん(三十路), category:■ガンシューの事をいろいろと, 23:32
comments(0), trackbacks(0), pookmark
デスクリムゾン2、DC版デスクリムゾンOXの録画とか
■デスOXむずいよ…。

セガサターンのデスクリムゾンのレビューのための資料として、続編であるデスクリムゾン2、デスクリムゾンOXの動画素材を撮るために、久々にドリームキャストを引っ張り出しました。


せっかくだから、俺はこの赤青メガネ写真をうpするぜ!


デスクリムゾンOXは、一部ボス(ソード・ザ・スティンクとかりん)が異常なまでに強く、また、DC版はドリームキャストガンの性能もあまり良くない(弾がバラけるので弱点を撃つのが厳しい)ため、ヌルヌル設定にしても1コインクリア出来ません…。

PS2版はヌルヌル設定でなら1コインクリア出来たのですが…。

あと、デスクリムゾン2をプレイしているのですが、アドベンチャーパートが長くて動画を撮るのに時間がかかりそうです…。

大昔にプレイした時は、ミッションモードのアッシムの館Bをクリア出来ずに投げてしまった記憶が…。

レビューに必要な部分さえ撮れればいいので、まあクリアなどは特に狙わず、必要な部分だけを撮るようにしようかと…。
author:KRTさん(三十路), category:■ガンシューの事をいろいろと, 22:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
え、Dが1個増えてる!? 「Dark Escape 4D」
■その1個増えたDは一体何なんだ

YouTubeで日本未発売のガンシューの動画を見たり、自分の投稿した動画のコメントを見たり、もう一つの趣味である立体視(平行法、アナグリフ)の動画を見たりしていてました。

で、ふと、「初めての人はここから!」のステージさえクリアさせてもらえない鬼畜難易度の「死ね死ね金払えゲー」である立体視ガンシュー「ダークエスケープ3D」のことが気になったので、「Dark Escape arcade」というワードで調べてみたら、海外版のプロモ動画にぶち当たりました。


海外版「Dark Escape 4D」のプロモーション動画。



ちなみに、日本版「ダークエスケープ3D」の動画。


…。
……。
………。

…なんでDが1個増えてんねん!!

っていうか、その増えたDって一体何やねん!

「Difficulty」か?

それとも、スパイキッズ4Dみたいに、匂いが追加されたんか?

ゾンビの腐臭とか体験したくないわ!

…と思ったら、特に日本版との違いはないようです。

動画のコメント欄を見る限りでは「期待大」な人が多いようだけど、もし、この英語圏の人達が、あの鬼畜難易度ゲーっぷりを体験してしまったら、一体どういう反応をするんだろう…。

なんか色々と不安です…。

…あと、このゲームの「ビビリ!」を英語でどう表現したらいいのか分からなかったんですが、普通に「PANICED!」で良かったんだなぁ…とか、日本版も英語版もやってる事は変わらないんだなぁ…とか思ってみたり。



author:KRTさん(三十路), category:■ガンシューの事をいろいろと, 00:28
comments(0), trackbacks(0), pookmark
リーサル関連の収集も完了…か?
■あとはジェネシス版のリーサル2のみ…?

Amazonとか駿河屋で、リーサルエンフォーサーズ関連のブツを注文。

MDカートリッジ版リーサルエンフォーサーズ、リーサル2P用銃(SFC版MODEL510、MD版ジャスティファイア)など。

あとはジェネシス版のリーサルエンフォーサーズ2を揃えれば、リーサル関係はとりあえずひと段落するのですが…。

レトロガンシューの収集は、古いゲームは箱なし説なしが当たり前の状況、コンプリートして、ゲームシステムを理解して、ちゃんとレビューできる位までやりこんで…というのはなかなか難しそう。

リーサル関連以外では、PS3版のタイムクライシス4を注文、スーパースコープ対応の「ガンシュー以外のゲーム(レッドオクトーバー、レミングス2、その他)」の調査…など。

ガンシュー関連のレビュー記事・レビュー動画が作れるようになるまでにはまだ時間がかかりそうです。
author:KRTさん(三十路), category:■ガンシューの事をいろいろと, 23:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
リーサルエンフォーサーズ関連を補完したいけど
■2P銃の互換性とかが分からず…。

駿河屋にて、リーサルエンフォーサーズのSFC版、MCD版、リーサルエンフォーサーズ2のMCD版を購入。

とりあえず、国内スーファミのライトガン対応分のガンシューが全部揃いました。(レボリューションXはライトガン未対応のため除外、北米のスーパースコープ対応ソフトの収集は未定)

メガドライブも、カートリッジ版のリーサルエンフォーサーズが揃えば、国内のライトガン対応分はコンプ出来そうです。(ジェネシスとSegaCD・32Xも欲しいのだけれど、今のところは購入予定なし)

リーサルエンフォーサーズのSFC版は、敵のやられモーションがカットされてたり、人質を撃っても「INNOCENT VICTIM」の代わりに「CAUTION!」と表示されて、しかも人質に何発でも弾を当てられるという謎仕様。

当時の任天堂の「暴力表現は駄目だから規制」っていうやつにハマってしまったようで、ステージ開始デモでも、警官が撃たれるシーン(チャイナタウン編)が単なる止め絵になってたりとか。

敵の数が多く、敵がいつ命中弾を撃ってくるか分からないこと、敵配置を覚えるための掴み所が少ないので、ゲームの難易度は高いですが、チャイナタウン面ボスのナイフを10本撃ち落とすごとにライフが1増える…というオリジナルの隠し要素があるため、チャイナタウン面ボスでライフを50ぐらいまで上げれば、全ステージのクリアはなんとかなるんじゃないかと…。

とりあえず、来月ごろに、残りのリーサル関係(MDカートリッジ版リーサルエンフォーサーズ、2P用銃のSFC版・MD版)を買ってみようかと…。

駿河屋以外に、マイナーなライトガンなどが手に入りやすい中古ショップがあるといいのですが…。
author:KRTさん(三十路), category:■ガンシューの事をいろいろと, 01:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark